東京都美術館における一般観覧の入場手続について

 美術・工芸部門、書道部門、写真部門、特別支援学校部門の作品展示を御覧になられる一般観覧者の方は、新型コロナウイルス感染防止対策のため、御入場の際に、次のどちらかの手続が必要となりますので、御理解と御協力をお願いいたします。

  1.  「東京版新型コロナ見守りサービス」に御登録ください。
     入場時に、会場の受付に掲示してあるQRコードをスマートフォンで読み取り、登録したのち御入場ください。
     東京版新型コロナ見守りサービス」への登録方法については、こちらを御確認ください。
     (QRコードという名称は株式会社デンソーウェーブの登録商標です)
  2.  紙の「受付票」を御記入・御提出ください。
     入場時に、「受付票」を持って御入場ください。
     退場時に、「受付票」を提出箱に御投函ください。
     「受付票」は、こちらから事前にダウンロードし、印刷して御持参ください。

※ 次のお知らせにつきましても、改めて御確認ください。
  部門大会御観覧に関するお願い
  東京都美術館における一般観覧不可の時間帯について

※ 御来場の際は、新型コロナウイルス感染防止対策のため、次のことを厳守してください。
 ・大人数での御来場はお控えください。
 ・マスクを着用してください。
 ・入館時や入室時の検温やアルコール手指消毒に御協力ください。
 ・咳エチケット、ソーシャルディスタンスの確保、館内での会話を控えるなど、周囲の方への配慮をお願いいたします。

※ 東京都美術館のホームページを事前に御確認ください。(外部リンク)
 ・来館者全員を対象に、非接触型温度計による体温測定を実施します。平熱と比べて高い発熱が確認された方、及び風邪症状   (咳、咽頭痛)がある方、明らかに体調不良と思われる方については、入館をお断りさせていただきます。
 ・濃厚接触者、流行国からの帰国後等保健所、検疫所から健康観察を指示されている期間の方は、来館をお控えください。
 ・ご来館の際には、マスクの着用をお願いします。

背景:サークル(ピンク)
背景:スクエア(紫)
背景:サークル(緑)
背景:スクエア(黄)
背景:トライアングル(ブルー)