東京都立青峰学園の「伝統文化部」を取材しました

6月30日(木)、特別支援学校部門生徒部門別委員会の東京都立水元小合学園の生徒が、東京都立青峰学園の伝統文化部にオンラインで取材しました。

Q とうきょう総文2022に向けて、どんなことを頑張っているか、教えてください。
A 他校との合同練習に参加して、みんなと一緒に練習を頑張っています。

Q 見どころを教えてください
A 東京代表チーム(東京都立白鷗高等学校、東京都立板橋有徳高等学校、東京都立東久留米総合高等学校、東京都立大崎高等学校、東京都立文京高等学校、東京都立青峰学園、青稜高等学校、武蔵野大学高等学校)が演奏するのは、「東京組曲」という曲です。この曲は、作曲家の福嶋頼秀さんが、私たち生徒の意見を聞きながら作曲してくださいました。第1楽章から第4楽章まであり、使う楽器は、胡弓、笛、三味線、箏、十七絃箏です。胡弓を担当するのは青峰学園だけです。胡弓は日本の伝統的な楽器で、楽器を回しながら絃を弓でこすって音を出します。ぜひ注目してください。

Q 最後に意気込みを伝えてください
A 練習の成果を発揮して、素晴らしい演奏ができるよう頑張ります。

背景:サークル(ピンク)
背景:スクエア(紫)
背景:サークル(緑)
背景:スクエア(黄)
背景:トライアングル(ブルー)